最初はアクセス数がゼロなのは当たり前!

ブログを始めたのはいいけど…

ブログを始めたころは、何の記事を書こうか、次はこんな記事を書いてみたい!などやる気に満ちていると思いますw

でも、ブログをやっている以上どうしても気になることがありますよね。

アクセス数が少ない!?

やっぱりアクセス数が多ければ多いほど、ブログを続ける気力も出てきますし、もっといい記事を書こうと頑張ることが出来ます。

Twitterやネット上では、一日で〇〇〇人もブログを見てくれた!とか、ブログを始めて3日間で収益が〇万円!なんて記事を見かけたりします。

それなら自分にもできそう!なんて思ってブログを始めたのはいいのですが…多くの人がぶち当たってしまう壁があります。

「アクセス数がゼロ!?」

ブログを始めてみると分かるのですが、アクセス数が増えない、むしろゼロって人がほとんどだと思います。

ユーザー数の推移

最初はアクセス数が少ないのは当然

ネット上には上手い話がいろいろ載ってたりしますが、現実はそうにもいきません。ブログを始めたころのアクセス数・ユーザー数は、ほぼゼロってことは普通と考えてOKです。

なぜアクセス数が少ない…?

世界には沢山の記事やサイトが存在していて、その中から自分の記事を見つけてもらう必要があります。その方法として一番なのが、検索エンジンから見つけてもらうことです。

私たちも普段何かを調べるときに、キーワードを入れて検索すると思います。検索すれば、そのキーワードにあった記事がずらりと出てきますよね。

そこに自分が書いた記事・ブログが並べば沢山のアクセスが見込めます。検索結果の上位にランクインするほど、たくさんのアクセスがあるでしょう。

しかし、記事を書いたからといってすぐに検索結果に表示されるわけではありません。検索結果に反映されるには時間がかかります。ですので、最初のうちはアクセス数が少ないのは仕方がないことです。

検索結果に反映される仕組み

なぜかというと、クローラーとよばれるロボットが自分のサイト・ブログを巡回して、記事や画像データを収集、そして検索結果に反映されるわけです。

どんな内容でも反映されるかというと、そういう訳でもありません。

粗末に作られた記事と丁寧に作られた読みやすい記事どちらがいいでしょうか?

もちろん後者ですよね。読んで分かりやすい記事を、検索する人は求めています。分かりやすい記事=クローラー(ロボット)も巡回しやすいわけです。

読者にとって有益な記事が検索結果に反映されていきます。

アクセス数を増やすためのワンポイント

検索結果で上位にランクインするために、今からできることを簡単に書いていこうと思います。意識して書くだけで、記事の質はぐっと上がるはずです。

1.記事数を増やす

記事数=情報量です。情報量は多ければ多いほど需要があります。まずは100記事を目指すというのを、ネット上ではよく見かけます。100記事までは長い道のりかもしれませんが、情報や内容が多いほどターゲットも増えていきます。

2.画像は積極的に・効果的に使おう

文字ばかりの記事よりも、写真や画像があった方が分かりやすいです。

グラフなどもデータをまとめる上では使える手段です。文字ばかりだと飽きてしまう人が多いはずです。効果的に画像を取り入れてあげることで、読む人にとってもわかりやすい記事になります。

3.見出しも忘れずに!

見出しというのは、簡単に言うとタイトル的な物です。ここからの記事は○○についての記事なんだ。ということを読者の人に伝えるために使います。

探している情報を見つけるためには、見出しがあった方が読者にとって助かります。見出しは検索結果やSEOにも影響してくるので、記事を書く上では必須です。

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
HESOKURIをフォローする
へそくり屋withツムツム

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました