スポンサードサーチ

審査で不合格になってしまったら

Googleアドセンスで、ブログアフィリエイトを始めるぞ!頑張って収入を増やしていくぞ!と意気込んで、アドセンスに登録してみたが…

「落ちてしまった…」

まさかのサイトが審査で不合格に…ブログ初心者にはよくあることです。

落胆せずに、審査合格に向けて頑張りましょう!

 

私も審査に落ちた経験あり!

審査不合格のメール

私がこの「へそくり屋」を始めたのは約1年前です。

ブログなんてろくにやったこともない人間で、Googleアドセンスなんてすぐに始められるだろうと思っていました。

そしたら、見事に審査に落ちました!

アフィリエイトの世界も甘くないな…と最初の壁にぶち当たりました。

ここからは審査合格に向けて自分がやってきた対策と方法を紹介していこうと思います。意外とむずかしくはなかったです。(たぶん)

 

審査不合格の要因と対策

主に考えられる原因と対策を洗い出してみました。これらをしっかり対策すれば、Googleの審査にも合格するはずです。

 

【要因1】記事数・文字数が少ない

記事数が少ないと、そのサイトのクオリティや情報量が少ないと審査される可能性があります。

・記事数が10記事程度(一桁だとまずい)

・文字数が少ない(1000文字以下)

 

広告を掲載するからには、「クオリティの高い」サイトである必要があります。

クオリティが高いことで、多くのユーザーが閲覧し広告の閲覧数も増えます。

 

【記事数・文字数が少ない場合の対処】

焦らず記事数を増やしましょう。そして1つ1つの記事をこだわって作成することが大切です。

粗末に作った記事は、「見るだけ無駄」と判定されてしまいます。

 

また、文字数もなるべく多くしましょう。2000文字程度を目指しましょう。

ブログやサイトは「SNS」ではありません。見た人に少しでも得があるような記事作りをしていきましょう。

 

 

【要因2】禁止用語を含んでいませんか?

Googleアドセンスでは以下の内容を記事に含んでいると、審査に合格できません。禁止されている用語・内容がないかチェックしましょう。

 

  • 性的なコンテンツ
  • 強いショックや衝撃を与えるコンテンツ(暴力的内容)
  • 爆発物に関するコンテンツ
  • 銃や銃の部品と関連商品に関するコンテンツ
  • その他の武器および兵器に関するコンテンツ
  • タバコに関するコンテンツ
  • 危険ドラッグに関するコンテンツ
  • アルコールの販売や乱用に関するコンテンツ
  • オンライン ギャンブルに関するコンテンツ
  • 処方薬に関するコンテンツ

 

というように、沢山の規制があります。

一見すごく多くて大変だと思うかもしれませんが、「普通・常識的な内容」であれば審査に落ちることはないでしょう。

 

見た人が不快な思いをしない内容であれば、問題ないと言えます。

 

詳しくはGoogleアドセンスのヘルプセンターに記載されていますので、そちらをご覧ください。

【リンク】Googleアドセンス ヘルプセンター

 

【要因3】文字ばかり・記事に価値がない

文字ばかりの記事って読みにくいですよね。辞典を読むならまだしも、わざわざ文字ばかりの記事って読む気になりません。

ブログには「読みやすさ」も大切です。

記事の合間合間に、適切な画像やグラフ等を入れて、見た人に伝わりやすい記事にする必要があります。

 

【要因4】記事更新・投稿頻度が少ない

記事の更新や投稿があまりにも少なすぎると審査不合格になるかもしれません。

直接は関係ないかもしれませんが、「更新頻度が少ない=古い情報」になってしまうこともあります。

毎日とは言いませんが、週に1回程度は記事のメンテナンスをしましょう。

 

 

再審査はあせらずに!

 

2週間以上は期間を空けて再審査

審査に不合格になったからといって、直ぐに再審査を申し込むのは禁物!

十分にサイト・ブログのメンテナンスをしてから申し込みましょう。

審査は3日程度かかる!

審査は平均的に3日程度かかります。場合によっては1週間・2週間と時間がかかることがあります。

ですので、急いで記事数を増やしてすぐに再審査⇒また不合格、というように焦って作ったクオリティの低い記事で審査に挑むのは危険です。

むしろ、時間がかかるかもしれません!

 

審査に落ちたからと言ってがむしゃらに記事を量産するのではなく、むしろ時間をかけて丁寧に記事を増やす・メンテナンスすることが大事かと思います。