記事数を増やしてもアクセス数が伸びないのはなぜか

アフィリエイト
スポンサーリンク

記事数を増やせば本当にアクセスが増えるのか?

 

はじめに

 

ブログアフィリエイトをしている方は、アクセス数が気になるところです。なぜならアクセス数が少なければ、収益が全く増えないからです。

100記事書けばアクセス数も次第に増えてくるというのは有名な話ですよね。

 

これを見て必死に記事数を増やしているブロガーさんが多いと思います。

僕もその一人なのですが、記事数を増やしていくにつれて少しずつではありますが、アクセス数が増えてくるようになりました。

 

なかには全く増えない人もいるかと思います。この記事を読んでアクセス数が伸び悩んでいる人に少しでも参考になればと思います。

 

 

記事数とアクセス数は比例するのか

 

 

記事数を増やすことでアクセス数が増えていくのか不安な人も多いかと思います。

1記事書くごとにアクセス数が10でも100でも増えてくれれば効果を実感できますが、そんなにうなぎのぼりで増えてる人っていないと言ってもいいでしょう。

 

結論で言うと、記事数が増えたからと言って絶対にアクセス数が増えることはないでしょう。

 

【ポイント】

記事数が増えてもアクセス数が伸びないこともある

 

ほとんどの記事はアクセスが殆どない!

 

自分のブログのアクセス解析をしてみて下さい。解析をしてみると、読まれている記事と読まれていない記事が存在するかと思います。

 

ちなみにへそくり屋のアクセス解析がこちらです。

 

 

解析をした段階でのアクセス数ですが、トップページを除けば4記事しかアクセスはありません。

このブログの記事数は現段階で70弱で、そのうち4記事だけです…笑

 

書いた記事の5%程度しか読まれていないのは悲しいですが、仕方がないのです。

つまり記事によってあたりとはずれが存在していて、大体どの日でも読まれる記事は限定されます。

 

アクセス数を伸ばすには当たりの記事を生み出すしかありません。

 

【ポイント】

・投稿記事の大半はアクセスがほぼない
・読まれる記事は限定される(記事数の5%~10%)

 

記事数を増やせばヒットする確率が上がる

 

ヒットする記事を作るためには、とにかくいろいろな記事を書いていくしかありません。

 

何がヒットするかは正直分からない

 

記事を書いているときは「これは絶対にアクセス数多いぞ!」と自信満々に作っても、実際はそんなにアクセスが増えなかったり…ってのはブログあるあるです。誰もヒットしないような記事を作ることはしませんよね(汗)。努力と結果は必ずしも結びつかないのは、何事も同じです。

 

案外「この記事微妙かな…」と思いながら作ったものが、偶然にもヒットしちゃうことはあります。

読み手は何を求めているのか考えながら記事を作成すれば、ヒットする記事も増やせるかと思います。

 

【ポイント】

記事数を増やしていけば、ヒット作が生まれる可能性も上がる

ヒットする確率が高い記事を作るには

 

 

ヒットする記事を生み出すには、記事をいろいろ書いてみると先ほど言いました。

しかし、どうでもいい記事内容の記事を量産するという訳ではありません。

 

【注意】記事をがむしゃらに作ってもヒットする確率は低い!

検索ワードを意識して記事を作るとGood

 

例えば、「旅行」について記事を書くとしましょう。GoogleでもYahoo!でも何でもいいので今書こうとしている記事のキーワードを検索エンジンに入力してみて下さい。すると必ず関連した検索ワードが出てきます。

 

 

・旅行 持ち物

・旅行 国内

・旅行 おすすめ

・旅行 会社

・旅行 カバン

 

というように、旅行というキーワードに関連したワードが出てきます。この関連ワードがポイントになります。関連ワードに出てくるということは、それについて検索している人が多いということです。

 

この関連キーワードを取り入れながら記事を書いたり、タイトルを設定すると読んでくれる人も多くなるはずです。

 

人気キーワードはライバルが多い!

 

 

人気なキーワードはそれだけライバル記事が多いということを意識してください。

特に大手企業やブランドが検索結果に表示されるキーワードは、勝ち目がありません!

 

そういう時は、もう少しターゲットを絞ってみると良いです。

 

「旅行 持ち物」についてもう少しターゲットを絞ってみると…

 

 

・旅行 持ち物 女子

・旅行 持ち物 海外

・旅行 持ち物 国内

・旅行 持ち物 子連れ

 

というような検索キーワードが出てきます。ターゲットを絞るほどアクセス数は少なくなりますが、検索結果に表示されやすくなります。絞りすぎてもアクセス数は伸びませんが、ある程度ターゲットを絞ってあげたほうがヒットする可能性は増えていきます。

 

ここまでのおさらい
・記事数を増やせばヒットする可能性も上がる

・検索キーワードを意識して記事を書く

・ターゲットを絞った内容にする

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました