旦那・主婦のへそくりはいくらあるのか?平均金額は〇〇万円

へそくりとは、家族共有の財産ではなく、個人の財産の事を言います。自分以外は知らない、家族には内緒のお金です。ですので、コツコツとこっそり貯める必要があります。

他の人はへそくりがどれくらい貯まっているのか気になるところです。今回は、主婦や旦那がどれくらいへそくりを貯めているのかを調査しました。

スポンサーリンク

へそくりの平均は約90万円!?

明治安田生命の「『家計』に関するアンケート」によると、2018年のへそくりの全体平均は896,876円であることが分かりました。男女別で見ると、女性が男性の2倍以上のへそくりがあるという結果になっています。

全体平均896,876円
男性平均592,440円
女性平均1,201,313円

男性の年代別へそくり金額

男性の年代別で見ると、60代が最も多く40代が最も少ないことが分かります。20代から40代にかけてへそくり額は減少していき、50代から60代にかけて増え始めています。

【男性】

20代83万2496円
30代31万8185円
40代22万1296円
50代64万333円
60代117万3363円
70代36万8963円

女性の年代別へそくり金額

女性の年代別で見ると、20代が最も少なく70代が最も多いことが分かります。女性の場合は年齢が増えていくにつれて、へそくりが増えていることが分かります。

【女性】

20代20万9793円
30代36万7741円
40代88万1676円
50代150万5704円
60代187万370円
70代237万2593円

へそくり額の推移

2018年のへそくり全体平均は、約90万円であることが分かりました。では2017年のデータと比較してみると、へそくりは増えているのか?減っているのか?

へそくり金額の年別推移を見ていきましょう。

2017年と比べると減少傾向

2015年~2018年のへそくり平均額は以下の通りです。(単位:円)

2015年2016年2017年2018年
全体平均929,6011,166,0021,041,921896,876
男性平均589,058589,888735,384592,440
女性平均1,268,4461,471,7371,346,9451,201,313

全体的に2016年以降、へそくり平均額が減少しています。2017年と2018年を比較すると、全体では145,044円の減少、男性平均は142,945円の減少、女性平均は145,632円の減少となっています。

今回の記事を作成するにあたり、明治安田生命「家計」に関するアンケートの内容を参考にしました。詳細は以下のリンク先をご覧ください。

コメント

  1. […] 【リンク】【へそくりの作り方】へそくりの平均金額は90万円 […]

  2. […] 【へそくりの作り方】へそくりの平均金額は90万円 […]

タイトルとURLをコピーしました