マレドラと邪悪な妖精マレフィセントどちらが強い!?スコア・コイン稼ぎで比較

スポンサーリンク

マレフィセントドラゴンのスキルなど

スキル
つなげたツムと一緒にまわりのツムも消すよ!
スキル発動に必要なツム数
22個(SL.1)~19個(SL.6)

マレフィセントドラゴンは、スキルレベルを上げていくことで必要ツム数が少なくなります。また、スキル効果時間も長くなっていきます。

レベル12345レベル6
必要ツム数22個2121202019個
効果時間4秒45566秒

ツムのスコアはレベル1で120で、レベルが上がるごとに20ずつ増えます。レベルマックスで1100になります。

邪悪な妖精マレフィセントのスキルなど

スキル
つなげたツムと一緒にまわりのツムも消すよ!
スキル発動に必要なツム数
28個(SL.1)~19個(SL.6)

邪悪な妖精マレフィセントも、マレフィセントドラゴンと同じスキル効果ですが、スキル発動に必要なツム数が異なります。スキルレベルを上げていくことで必要ツム数が少なくなります。また、スキル効果時間も長くなっていきます。

レベル12345レベル6
必要ツム数28個2525222219個
効果時間4秒45566秒

ツムのスコアはレベル1で130で、レベルが上がるごとに21ずつ増えます。レベルマックスで1159になります。

スキル効果で比較する

スキル効果だけで比較した場合、どちらもスキルMAXの状態だと必要なツム数と効果時間が同じになります。スキルレベル5以下の場合、マレフィセントドラゴンの方が必要ツム数が少ないため、スキル発動がしやすいことになります。

実は違う!?スキル効果について

スキル効果の説明はマレフィセントドラゴンと邪悪な妖精マレフィセントどちらも同じですが、いざ発動してみると効果が異なることが分かります。

マレフィセントドラゴンはスキル発動すると、すぐにツムを繋げることが可能です。

邪悪な妖精マレフィセントは、スキル発動するとまず1種類のツムがランダムですべて消えます。そして、スキル発動中はツムの種類が1つ少ない状態になります。

同じスキル効果に見えて、実は邪悪な妖精マレフィセントの方がスキル効果自体は強いことが分かります。

スコア稼ぎ・コイン稼ぎはどちらが強い?

どちらのツムを使えば高得点を狙えるのか?スキルレベルによって比較してみます。

スキルレベルがどちらも同じ場合(SL4以上)

スキルレベルがお互い一緒でどちらもスキルレベル3以上であれば、邪悪な妖精マレフィセントを使うことをお勧めします。邪悪な妖精マレフィセントのスキルレベルが3~5の場合必要ツム数は多くなりますが、その分スキル効果が強いので点数を稼げます。

邪悪な妖精マレフィセントのスキルレベルが3以下

この場合は、マレフィセントドラゴンをお勧めします。邪悪な妖精マレフィセントのスキルレベルが3以下だと、スキル発動に25個以上ツムを消す必要があります。ですのでスキル発動回数が少なくなります。よってマレフィセントドラゴンと比べるとスコア・コインの稼ぎが悪くなります。

邪悪な妖精マレフィセントのスキルレベルが4以上

この場合は、迷わず邪悪な妖精マレフィセントを使いましょう。

スキルレベルが4になると、必要ツム数が22まで減りますのでスキル発動回数もなかなか増えてきます。マレフィセントドラゴンより必要ツム数が多くはなりますが、その分スキル効果でカバーできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました