【Cocoon】カードラベルが潰れる・ブログカードが表示されない時の対処方法

Cocoonのカードラベルが表示されない不具合

 

へそくり屋はCocoonというテーマを使用しています。

無料でありながら、便利な機能がたくさんあり、有料テーマに負けないくらいの魅力があります。

 

Cocoonでは、ブログカードを簡単に設定することができます。

ブログカードは以下のようなものです。

 

 

このブログカードが上手く表示されないことがごく稀にあります。

特に文章が多くなったり、画像が多くなるとこんな現象が発生します。

 

 

上が正常な状態で、下が不具合が発生しているときの状態です。

見てわかる通り、カードラベルが正常な時と比べると潰れています。この潰れた状態のカードラベルに、URLを入力しても、カードラベルが表示されません。

 

他の記事にリンクさせたいのに出来ないと困っちゃう!

 

このような不具合が発生した時の対処方法を紹介します。

 

目次

正常・不具合状態を比較してみる

 

改めて、ブログカードが表示されない、カードラベルが潰れてしまうとどんな状態になるのか、不具合の状態を確認していきます。

 

正常な状態

 

まず、正常なカードラベルと不具合発生時のカードラベルを見比べてみましょう。

ブログカードを表示させるためには、カードラベル内にURLを入力してあげます。

 

 

通常であれば、プレビュー状態にすると、以下の画像のように「アイキャッチ画像」や「記事の本文」などが表示されます。

 

 

不具合が発生している状態

 

次に、潰れた状態のカードラベルだとどうなってしまうのか説明していきます。

いつも通りに、カードラベル内にURLを入力します。

これをプレビュー状態で見てみると、以下のようになります。

カードラベルも表示されていませんし、ブログカードも表示されず、URLだけが表示されます。

これだと他の記事をリンクさせることができません。見た目も悪いですし、PVにも影響してきます。

 

HTMLを確認してみる

 

では、正常な状態と不具合が発生している状態でHTMLに違いがあるのか確認します。

ワードプレスの場合は、HTMLタグを使って文字を装飾したり、ブログカードを設置したりしています。HTMLは、記事作成画面で「テキスト表示」にすることで確認出来ます。

 

では、正常な状態と不具合状態でHTMLに違いがあるか確認してみましょう。

 

正常な状態のHTML

不具合発生時のHTML

 

あれっ!?行数が違うぞ!

 

正常な状態だと5行、不具合状態だと1行になっていることが分かります。

つまり、HTMLを少し修正してあげることで、不具合を対処することが出来ます。

 

ブログカードが表示されない時の対処方法

 

先ほども書きましたが、正常状態と不具合状態を比較すると、行数が違うことが分かりました。

ですので、不具合状態のHTMLを1行から5行に直してあげましょう。

 

 

<div class=”blogcard-type bct-together”>

ブログのURL

</div>

 

2行目と4行目には何も入力せず、改行してスペースを空けましょう。

これで不具合が改善されているか確認してみます。

 

 

無事に、カードラベルが表示されるようになりました!

いつもと違うな…という時はHTMLで確認してみる事で、何がいつもと違うのか比較をすることで、自分で解決できる場合もあります。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

『道に迷うことこそ、道を知ることだ』

道に迷いまくってブログを始めてしまいブログ歴1年、のんびり副業系ブロガーです。ブログの中身とは裏腹に、ドライブ好きのアウトドア派です。

現在『へそくり屋』と『暇つぶしドットコム』の2つのブログを運営中です。ブログについてはまだまだ未熟者です。

この『へそくり屋』では、WordPressに関する情報や、ブログアフィリエイトで役立つ情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる