洗車におすすめのスポンジはどれ?人気の洗車用スポンジ売れ筋ランキングTOP5

皆さんこんにちは。車が大好きHIMAJINです。

皆さんは車をお持ちでしょうか?また、車の洗車をしていますか??

 

生活の足となっている車やバイク。ほぼ毎日車を使っているというタイにしておくことで、人も珍しくないでしょう。車やバイクは雨や風にさらされ、自然と汚れていくものです。特にガレージや車庫に保管はせず、青空駐車しているのであれば、一瞬で車は汚れていきます。

 

一見汚れていなそうに見えても、砂ぼこりや水垢が知らないうちに堆積していきます。洗車をすることで見た目が良くなり、気分もリフレッシュできるに違いありません。

 

車を買ったばかりの人でも、こまめに洗車をしておくことで新車のような輝きを維持させることもできます。

 

目次

車を傷つけない”手洗い洗車”

 

 

ガソリンスタンドに設置されている洗車機で洗車を済ますという人も多いと思います。数分で洗車が終わるので楽なのはいいですが、どうしてもキズがついてしまうのが難点です。

 

モップのようなものを高速回転させて車のボディやガラスを洗いますので、少なからず傷はついてしまうのです。コーティングを施している車を洗車機に入れるのは、個人的にあまりおすすめできません。

 

せっかくコーティングしてあるのに、洗車機に入れたら傷だらけになったぞ…

一方で手洗い洗車は、洗車機に比べて時間はかかってしまいますが、傷をつけることなく細かい部分まで綺麗にすることができます。時間をかけて洗車することで、より効果を実感できますし、自分の車への愛着も湧いてくるものです。

 

洗車するときの必需品”スポンジ”

 

 

洗車用スポンジは、シャンプーを泡立て車のボディについた汚れを落とす役割があります。適度な柔らかさと弾力がポイントで、ボロボロのスポンジを使って洗車してしまうとボディを傷つけてしまう場合もあります。

 

洗車用スポンジを選ぶ3つのポイント

①泡立ちの良さ

②適度な柔らかさと弾力

③持ちやすさ

 

これら3つのポイントと商品レビュー、私が実際に使用してみての感想を考慮して人気の洗車用スポンジTOP5をこれから紹介していきます。

 

人気の洗車用スポンジ

 

順位 商品名 価格 評価
1位 WAKO [ ワコー ]洗車スポンジ 77円 4.0
2位 アイオン プラスセーヌ 洗車スポンジ・セーム 1556円 4.4
3位 プロスタッフ ホイール洗浄用グローブ鬼人手 877円 3.8
4位 アイオン 洗車スポンジ 457円 4.3
5位 シュアラスター ワックススポンジ 933円 4.0

 

※価格は2021年7月24日時点のAmazonでの販売価格

※評価は2021年7月24日時点のAmazonでの評価(5点満点)

 

WAKO(ワコー)洗車スポンジ

 

 

安心安全のMADE IN JAPAN。お手頃価格で泡立ち抜群

Amazonで最も売れている洗車用スポンジは、「WAKO洗車スポンジ」。価格は77円と他商品と比べて圧倒的な安さ。安いからと言って使いにくかったり、泡立ちが悪いということはない。

 

スポンジは海綿状となっていて、シャンプーの泡立ちが非常に良い。とってもシンプルな形状であり、質感は柔らかめ。手になじみやすいので、ボディをこすりやすいのがポイント。

 

使ってみての感想だが、シンプルでとても使いやすい。価格も安いので、古くなったら躊躇なく新しいスポンジを購入することが出来るのも良い。コスパ重視ならこの商品が一番。風呂の浴槽を洗うのにも使えそうな商品。

 

 

アイオン プラスセーヌ 洗車スポンジ・セーム

 

 

コーティング施工車でも安心!コーティングを傷つけたりせず、優しく洗えるプレミアムスポンジ&吸水セーム

コーティング施工車は、ゴシゴシと強引にボディをこすってしまうとコーティング被膜を傷つけてしまったり、剥がしてしまう可能性がある。そのため一般的な洗車スポンジを使用するのはかなりリスクがある。

 

アイオンのプラスセーヌ 洗車スポンジは、コーティング施工車でも安心して使用することが可能。スポンジの構造は、微細な気孔を持ったソフトなスポンジなので、ボディを傷めることなく、汚れをきれいに拭き取ることができる。

 

スポンジと一緒に購入しておきたいのが「吸水セーム」。洗車後ボディについた水滴ををセームで拭きとる際も、傷をつける可能性がある。アイオンのコーティング施工車用超吸水セームは、その名の通り吸水性がとても良い。

 

ボディにそっと置くだけで、水滴を吸い取ることが出来るので、ゴシゴシとボディを拭く必要がない。コーティング施工車なら、迷わずこの商品を買うとよいだろう。

 

 

プロスタッフ ホイール洗浄用グローブ鬼人手

 

 

洗いにくかったホイールの洗車がこれで解決!指でホイールの隅から隅までゴシゴシ洗える革新的商品

 

ホイールは車によって形状が異なり、洗車がとてもやりにくい部分である。スポンジを使ってもホイールの隅や奥の方は洗い残してしまうことが多い。

 

しかし、グローブの形をしたこの商品は、手にはめて指で隅から隅までゴシゴシ洗うことが出来る。まるで素手で洗っているかのような感触。立体メッシュ構造になっているため、シャンプーを使用しなくても、水だけで綺麗に洗うことが可能。

 

表は立体メッシュ構造、裏はマイクロファイバー構造になっていて、汚れの程度によって使い分けることが出来る。頑固な汚れは立体メッシュ構造面で、しっかりと磨きたい部分はマイクロファイバー構造面で洗うとよいだろう。

 

この商品はホイール専用であるため、ボディを洗うのには適していない。傷がつく可能性があるため、ボディはスポンジを使って洗うとよい。

 

 

アイオン 洗車スポンジ

 

 

コーティング施工車にも使える!水だけでも汚れがしっかり落ちる!ボディを傷つけず洗車ができるプレミアムスポンジ

 

4位にランクインしたこちらのスポンジは、2位でも紹介したスポンジ&吸水セームセットと同じである。セットで購入した場合は1500~1600円だが、スポンジのみ購入した場合は457円と安くなる。つまり吸水セームが1000円と、セット価格の3分の2を占めている。

 

コーティング施工をしていない車の場合は、こちらのスポンジと別メーカーの吸水セームを購入することで安く買いそろえることが出来る。

 

シュアラスター ワックススポンジ

 

 

ワックス専用。スポンジのキメ細かさで、ムラなく薄く均一にワックスが塗り込める高品質ワックススポンジ

 

洗車をしたならば一緒にやっておきたいのがワックス。ワックスを塗ることでボディが艶々になり、汚れの再付着を防ぐことが出来ます。そのワックスを塗る際にもスポンジが必須です。

 

ワックスをキレイに塗るポイントは、ムラなくボディの全体的に塗ることです。塗り忘れがあったりすると、その部分だけ艶がなくなってしまうので目立ちます。また、塗りすぎるとワックスのふき取りが面倒になりますし、無駄遣いになってしまいます。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

『道に迷うことこそ、道を知ることだ』

道に迷いまくってブログを始めてしまいブログ歴1年、のんびり副業系ブロガーです。ブログの中身とは裏腹に、ドライブ好きのアウトドア派です。

現在『へそくり屋』と『暇つぶしドットコム』の2つのブログを運営中です。ブログについてはまだまだ未熟者です。

この『へそくり屋』では、WordPressに関する情報や、ブログアフィリエイトで役立つ情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる