帰省時に必要な最低限の持ち物・荷物(社会人・大人)

旅行・帰省・お出かけ
スポンサーリンク

帰省時に必要な荷物は何か…?

 

長期連休など長いお休みがあると、地元に帰るという人は多いはずです。何回か帰省している方は、だいたい何が必要になってくるのか分かっていると思います。今回は初めて帰省する、帰省の経路が変わった人の参考になればと思います。

 

 

帰省時に必要な荷物リスト

 

手荷物リスト

 

手提げバッグや、リュックサックに入れて、すぐに取り出せるように!

 

【必需品】
・飲み物(長距離の方必須)
・食べ物(お弁当、軽食、お菓子、ガム)
・防寒具(冬期間は必須)
・携帯
⇒モバイルバッテリーがあるとさらに良い

【暇つぶしアイテム】
・音楽プレーヤー
・ポータブルゲーム機
・漫画本や雑誌
・PC、タブレット端末

【快適に過ごせるアイテム】
・クッション
・マスク、アイマスク
・耳線

 

手荷物とは別に必要なアイテム

 

キャリーケースや旅行鞄に入れておきたいアイテムです。

 

 

【ほぼ必需品】

・携帯・タブレット・PC用充電器
・着替え(部屋着・外出用)
・下着
・化粧品

 

【万が一の時必要になるもの】

・運転免許証
・保険証

 

【あった方が喜ばれる】
・お土産

 

 

 

 

帰省の手段によって大きく変わる

 

帰省するにあたって交通手段は多く存在します。バス、電車、新幹線、飛行機、車、フェリー…というように地元の場所によって手段も人それぞれ。手段に適した荷造りをしていきましょう。

 

電車・バス・新幹線を利用する人はなるべく少なく

 

バス、電車は特にですが、スペースがそんなにないため、大量の荷物を抱えてしまうと乗り降りが大変ですし、車内で他のお客さんに迷惑をかけてしまうということも考えられます。ですので、荷物は極力少なくするのが良いでしょう。

 

新幹線は荷棚があったり、席の空きスペースを利用して荷物を置くことが出来ます。しかし、帰省ラッシュなど多くの人が利用する期間は、場合によって置き場所がなくなってしまうことも想定されます。ただ、グリーン車を利用する人は自由・指定席に比べてスペースが広いので、多少荷物が多くなっても心配はないでしょう。

 

車で帰省する場合

 

車だけはちょっと特殊で、長距離を移動される方はプラスしてあった方が便利なアイテムもあります。

 

 

【車で帰省するときに便利なもの】

・酔い止め、頭痛薬

・ひざ掛け

・枕、クッション

・サンシェード

 

コメント

  1. […] 帰省時に必要な最低限の持ち物・荷物(社会人・大人) […]

タイトルとURLをコピーしました