コロナの影響で体温計が品薄状態!いつまで続くのか?

トレンド
スポンサーリンク

猛威を振るう「新型コロナウイルス」

世界中で感染拡大が続いている「新型コロナウイルス」。

日本でも日々感染者が続々と増え続けている状態です。今回はマスクやアルコール消毒に続いて、品切れ状態である「体温計」についてです。

体温計は新型コロナ対策に必要不可欠!

体温測定は新型コロナウイルス対策で、とても重要になってきます。コロナウイルスの初期症状は風邪と似ており、発熱、せき、においが感じられない、強いだるさがあるなどの症状が現れます。

37.5度以上の発熱が4日間続いたら、「コロナ感染」の可能性がある

新型コロナウイルスは東京都を中心に感染拡大しており、芸能界やスポーツ界でも感染者が出始めています。夏が近づき気温が上昇してくればしだいにウイルスは死滅する…と言われていましたが、5月になっても日に日に感染者は増える一方です。

最新の新型コロナ感染者数情報はこちら

ウイルス感染対策グッズが品薄状態

ウイルス感染を防ぐには、手洗い・うがい・マスクなど、基本的には普通の風邪予防や新型インフルエンザと同じ対策をしていれば、防げると言われています。

マスク・消毒用アルコールが品切れ状態

出勤などでやむを得ず人込みを避けられない場合は、マスクの着用が効果的です。しかし、コロナウイルスで世間が騒ぎ出したことで、日本国内マスクが品薄状態です。

特に、都市部や人口が多い地域では、どこのお店に行っても入手困難な状態です。人が多い分、入荷してもすぐに売り切れてしまうので、あちこち店をハシゴして買い求める人も多いかと思います。

体温計も品薄状態に!?

私が勤務している会社から、毎朝体温を確認してくださいという展開があり、現在体温計がない私は近所のドラッグストアーへ行きました。

体温計ってどこにありますか?

体温計はこちらなのですが…

あれっ。一個も置いてないじゃん💦

つい先日売り切れてしまいまして…

次の入荷も未定なんですよ…

ということがありました。マスクや消毒用アルコールに続いて、体温計も品薄状態であることが分かりました。

何店舗かハシゴしたが「品切れ」

意地になって近隣のドラッグストアーやホームセンターをハシゴしてみましたが、どのお店にも体温計は売られていませんでした。

体温計にも高い高性能な製品もあれば、安くて簡易的に計ることが出来るもの色々ありますが、値段に関係なく、すべて売り切れていました。

体温計が品薄になっている理由

体温計を製造・販売しているオムロンによると、新型コロナウイルスの影響により、工場での生産供給体制が不安定な状態が続き、一部商品にて在庫切れに伴う追加商品の手配、出荷遅延が発生しているとのことです。

体温計を購入するためには…?

体温計がどこへ行っても購入できない場合、どうしたらいいでしょうか?購入できる方法を挙げていきます。

通販で購入する

記事作成時点では、Amazonで一部商品は品切れになっているものの、まだ在庫がある商品もあります。一例ですが、商品を載せておきます。

入荷を待つ

体温計はマスクやアルコールとは違い、消耗品ではありません。1回購入してしまえば、何回でも繰り返し使用することが出来ます。

ですので、一度購入した人がまた買いに来るというケースは少ないと思います。入荷を待てば、購入できるかと思われます。

開店同時に行けば、購入できるチャンスが広がる!?

コンビニでも販売している

ここ数週間、毎週のようにコンビニへ寄っていますが、体温計を見かけることが多いです!

ドラックストアでは、いまだに売り切れ状態が続いていますが、コンビニでは種類が少ないながらも、1個か2個くらい在庫がありました

もし、まだコンビニで体温計があるかチェックしてない人は、お近くのコンビニを回って見るのもいいと思います!

体温計を使ったら”消毒”しよう

家庭では1つの体温計をみんなで使用している家庭が多いと思います。そこで気を付けておきたいポイントは、体温計も消毒した方がいいということ。

アルコール消毒するのが簡単ですが、残念ながら消毒用アルコールは品切れ状態です。どうやって消毒したらいいのでしょうか?

【家庭でも作れる】次亜塩素酸水で消毒しましょう!

消毒用アルコールじゃなくても、次亜塩素酸水で消毒することは可能です。
次亜塩素酸水については、以下の記事で取り上げています。併せてご覧ください。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

タイトルとURLをコピーしました