【デマ】ティッシュやトイレットペーパーが品切れ状態

トレンド
スポンサーリンク

ティッシュペーパー・トイレットペーパーが品切れ

 

マスクだけでなく、ティッシュも在庫切れ状態

 

今日、とあるドラッグストアーに行ったら、ティッシュやトイレットペーパーが一個もない状態でした。

おひとり様1個という制限があったが、もはや商品がどこにもない状態に。

 

 

店内を歩いている人は、商品棚を見て唖然としているようでした。

ティッシュペーパーやトイレットペーパーだけでなく、色々なものが品切れになっていました。

 

品薄・品切れ状態の商品

 

何店舗か立ち寄りましたが、品切れの商品はどこも同じです。特に都市部や郊外のショッピングセンターでは、品薄どころか入荷のめどすら立っていない状況です。

 

品切れの商品

 

〇マスク

〇除菌アルコール

〇除菌ウエットティッシュ

〇ティッシュペーパー

〇トイレットペーパー

〇おむつ

〇生理用品

 

品薄の商品

 

〇ハンドソープ

〇ポケットティッシュ

 

コロナウイルスの影響

 

マスクや除菌アルコールは、コロナウイルスで騒ぎ出すとすぐになくなりました。

そして、しばらくしてウエットティッシュも商品棚から姿を消しました。

 

コロナウイルス対策でもっとも有効なマスクや除菌アルコールはしばらく品切れが続きそうです。

 

トイレットペーパーやティッシュが品切れなのはなぜ?

 

ティッシュやトイレットペーパーを買い占める人が全国で続出しているようですが、コロナウイルスを防ぐアイテムとは全く関係ないと言える商品です。なぜ品切れが起こっているのでしょうか?

 

SNSのデマ情報が事の発端!?

 

Twitterでこんな投稿があったそうです。

生産元が中国であるティッシュやトイレットペーパーがまもなく品薄になるとのこと。

 

 

ネット記事を調べていると、

 

・マスクと原料が同じだから原料不足になる

・マスクの生産が増えて、ティッシュやトイレットペーパーの原料がとられる

 

という投稿もありました。これって本当なのか…?


 

ティッシュやトイレットペーパーの生産場所は「日本」

 

日本家庭紙工業会の声明によると、新型コロナウイルスの影響でトイレットペーパーやティッシュペーパーが生産できなくなる可能性はないとのこと。そして国内工場でほとんど生産されているので、在庫もあるとのこと。

 

ということで、原材料が不足するなどの情報は「デマ」です。

 

デマだと分かっていても買ってしまう理由

 

人間って不思議なもので、普段目にするものが全くない状態になると「不安」になります。

他の人が列をつくってまで買っている、ということは「今買っておかないと大変…」という心理になるのではないでしょうか。

 

この記事を見た人は、ぜひティッシュやトイレットペーパーの買い占めをしないことを祈っています。

 

ティッシュやトイレットペーパーの品薄は順次解消する

 

一部の店舗等では、お客さんが集中することで一時的な品薄状態や品切れが生じていますが、今後は、順次解消していく見通しです。在庫や生産は今まで通りなので、そのうち店舗に入荷されて、購入可能になるでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました