【ヘッダー】ブログデザインでアクセス数が10倍変わる!

ブログの作り方

スポンサーリンク

ブログのデザインでアクセス数が大きく変わる

 

ブログをやる以上は、誰もが沢山の人に見てもらいたいと思うでしょう。

 

私もブログを始めて約9か月が経ちますが、いまだにアクセス数を見て焦りを感じています。普通の人であればとっくに100記事を書いて、アクセス数も順調に伸ばしている頃だと思います。しかし、この記事を書いている時点でまだ70記事を超えたあたり。

 

投稿頻度も少なく、記事の作成能力もまだまだです。沢山のアクセスを集めることが出来る人、できない人ではいったい何が違うのでしょうか?私には何が足りないのかは薄々感じていました。

 

それを少しずつ改善を加えて、先週よりもアクセス数が10倍増やすことに成功しました。

その方法を幾つか紹介していこうと思います。

 

【重要】ブログテーマを変える

 

テーマを変えれば、ブログの印象が180度変わることもあります。

へそくり屋のテーマ変更前と変更後を比較してみましょう。

 

【変更前】

 

【変更後】

 

ヘッダー周辺の画像しかありませんが、印象がぜんぜん違います。

テーマをBizベクトルから、Cocoonに変更しました。

 

BizVectorでもよかったのですが、どうしてもテーマによってデザインを変えれる限度は決まってしまいます。Cocoonは、多くのブロガーが利用していて、無料でなかなかクオリティが高いサイトデザインに仕上げることが可能です。

 

ヘッダーを小さくする

 

以前は、縦250ピクセルくらいのヘッダーにしていました。

ヘッダーはブログの顔でもあり、凝ったデザインにしたい気持ちはありますが、個人的に「ヘッダー作成」においてやらないほうがいいことが何点かあります。

 

ヘッダー作成時の注意ポイント
・文字を少なくする
・画像や写真は少なくする
・なるべくコンパクトにする

文字を少なくする

 

ヘッダーは記事ではなく、画像を貼るスペースです。わざわざヘッダーにブログの概要を書いてみたり、自己紹介を書いたりすると、ごちゃごちゃになります。

見やすいブログは意外とスッキリしているものです。

 

文字数が少ないほど印象が良くなる!

画像や写真は少なくする

 

 

ブログ解説当初のヘッダー画像です。これはまだマシな方かもしれませんが、アメブロをやっていたころは、とにかく沢山の画像を敷き詰めていました。

 

画像が多くなると、肝心な「ブログタイトル」が見えにくくなってしまいます。

いかに少ない画像でシンプルに仕上げるのかが勝負です。

 

文字も画像も少ないほうがGood。

なるべくコンパクトにする

 

どれくらいがコンパクトなのかは人それぞれ違いますが、大きくても縦250ピクセルに収めたほうが良いかと思います。横幅は画面に収まる程度で、ある程度の余白を残しましょう。

 

ヘッダーが大きいことでアピールは出来るかもしれませんが、ブログの肝である「記事」が画面に表示されなくなってしまいます。ブログに訪れた人が、一目でどんな記事が書かれているのかわかってもらえた方が、見やすい記事になります。

 

ここまでが、ヘッダー作成のポイントです。

 

 

 

 

コメント

  1. […] […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました