Jetpackでワードプレスのアクセス数を解析する方法

ブログの作り方
スポンサーリンク

Jetpackでワードプレスのアクセス数解析

 

せっかくブログを始めたなら、日々どれだけの人にブログを読んでもらえたか気になります。

また、アクセス数が分かることによって、目標の数値を決めることが出来ます。

 

Jetpackで出来ること

 

Jetpackはワードプレスのプラグインの1つで、ワードプレス内でアクセス数を簡単に確認することが出来ます。無料で簡単に導入できますので、初心者にもおすすめです。

 

Jetpackで確認できる項目を紹介します。

 

・日別、週別、月別のアクセス数
・リファラ(流入元)
・検索キーワード
・人気の投稿
・クリック数
簡易的にアクセス数を解析するのにとても都合がいいプラグインです。

Jetpackをインストールする手順

 

ワードプレスダッシュボードの「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックします。

検索ボックスに「Jetpack」と入力して、検索します。

 

Jetpack by WordPress.comというプラグインが出てきますので、コチラをインストールします。

 

 

インストールしたら、基本的に設定をしなくてもアクセス数を解析することができます。

ダッシュボードに「Jetpack」という項目が追加されているのを確認しましょう。

 

アクセス数を解析しよう

 

アクセス数を解析する方法は、ダッシュボードの「Jetpack」⇒「ダッシュボード」でアクセス数を解析することが出来ます。

 

 

ここでは日別・週別・月別のアクセス数を確認することが出来ます。

もっと詳しい解析結果を見たい場合は、「詳しい統計情報を表示」をクリックします。

 

 

リファラ…アクセス元を見ることが出来ます

検索キーワード:検索流入で、どのようなワードでヒットしたのかを確認できます

人気の投稿とページ:アクセスの多いブログ記事を確認できます

クリック数:ブログ記事から他サイトへアクセスした情報

購読:ブログのフォロワーを確認できます

 

最後に

 

Jetpackを使えば、ワードプレス上でアクセス数をすぐに確認することが出来ます。Googleアナリティクスと比べて、解析できる情報は少ないですが、ブログ初心者には十分かとおもいます。

 

Jetpackだけでは物足りない…と感じたらGoogleアナリティクスなどを利用してみるといいと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました