【外出自粛】ゴールデンウィーク帰省・旅行どうする?県外に出るのは危険?

トレンド
スポンサーリンク

新型コロナの影響で「外出自粛ムード」

 

緊急事態宣言が発令された

 

4月7日、安倍首相は7つの都府県に対して、「緊急事態宣言」を発令しました。

【緊急事態宣言が発令された都道府県】
東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・大阪府・兵庫県・福岡県
また、愛知県では県独自に緊急事態宣言が発令されています。

緊急事態宣言によって多くの施設が休業

 

緊急事態宣言が発令された都道府県では、「生活を維持する上で必要な施設」以外は休業するように指示されています。

 

スーパーや薬局、コンビニは通常通り営業しています。

 

東京都の場合

 

東京都の小池百合子知事は4月10日の記者会見で休業要請の対象施設を発表しました。主な内容は以下の通りです。

 

・「基本的に休止を要請する対象」は遊興施設や商業施設等の6種類の施設。
・「種別によって休業を要請する対象」は文教施設、社会福祉施設等。小中高校などは原則休業とするが、保育所・学童は必要な保育を確保する。
・「社会生活を維持する上で必要な施設」へは適切な感染防止協力を要請し、休止の要請はしない。医療施設、生活必需品や飲食店、交通機関や金融機関等があたる。
・居酒屋を含む飲食店は朝5時~夜20時までの営業、酒類の提供は夜7時までとする。

【引用元】東京都 新型コロナ関連情報

 

営業を休止する施設・続ける施設をまとめたものです。Yahoo!の新型コロナ関連情報に掲載されていた情報です。

 

 

 

 

土日学生が多く利用しているゲームセンターやボウリング場、映画館も営業休止の対象施設となっています。

 

緊急事態宣言の発令期間は、5月6日までとなっています。緊急事態宣言の詳細情報は以下のリンク先をご覧ください。

 

ゴールデンウイークの帰省・旅行…自粛するべき?

外出自粛ムードのまま、ゴールデンウイークを迎えることになりそうです。いつもの連休であれば、国内や海外旅行へ出かけたり、地元へ帰省するという人が多いでしょう。

5月6日までが緊急事態宣言の発令期間ということで、ちょうどゴールデンウイーク期間と重複してしまいます。今年のゴールデンウイーク帰省する予定の人はどうするべきでしょうか?

 

新幹線・飛行機は通常通り運行される

 

緊急事態宣言によって、都市と都市を結ぶ新幹線や飛行機が運行を取りやめることはありません。緊急事態宣言はロックダウン(年封封鎖)ではないので、移動禁止ではなく自粛してくださいというお願いのレベルです。

 

ゴールデンウイーク期間前は、新幹線・飛行機で運行本数が減っている路線もあります。

 

一応、GW期間中も通常通り運行されるとのことですが、乗客がいなければ運行本数が減ったりすることはあるとのことです。結論として、地元に帰省することは手段としては可能です。

 

地方の人たちは感染拡大を恐れている

 

ほぼ全ての都道府県で新型コロナに感染している人が確認されていますが、まだ感染者が出ていない地域もあります。そのような地域に、コロナウイルスを自分が持ち込んでしまい、感染者が出てしまう可能性もあります。


大人気YouTuber「HIKAKIN」さんも、地元へ帰省するのは控えようと呼びかけています。

 

多くの若者が知っているヒカキンさんが言うのは説得力がある!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました